西川鯉貴与 Koikiyo Nishikawa


日本舞踊アメリカ公演、東京の歌舞伎座、国立劇場、TV出演歴も多数。お弟子さんに著名人を抱え、日本舞踊の活動、文化向上に貢献しながら教室運営を行う。

 

 

 

<プロフィール・経歴>


S45年3月 愛知県国府高校卒業後 直ちに
日本舞踊家元の元へ内弟子として入門故二世西川鯉三郎に師事を受ける

 

S49年4月 西川流の名取になると共に師範資格も取り「西川鯉貴与」を名乗る


S50年4月 5年間の内弟子修行を終え、地元愛知県豊川市に戻り、
名古屋、東京での舞踊活動に加え、 地元での舞踊活動も始める。

 

S59年3月 豊川市文化会館大ホールにて、第一回「鯉貴与の会」を主催。旗揚げ公演を行う。


これまでに名古屋中日劇場での「名古屋をどり」には毎年出演。
その出演回数は40回近くになる。

 

その他の舞踊公演にも数多く出演。2度に渡り西川流のアメリカ公演にも参加。東京の歌舞伎座、国立劇場にも幾度か出演。


TVの舞踊番組の出演等、舞踊活動と共に門弟の指導、地元の文化向上にも務
めている。


平成16年度より西川流苗字内試験官となる。
清元は、人間国宝・清元栄三師に師事を受ける。長唄は、杵屋和三輔師に師事を受ける。茶道は裏千家四ケ伝の免状まで習得する。

 

現在、お弟子さんに櫻川流 江戸芸かっぽれ宗家 櫻川 千代助(西川貴与三郎)さん(https://kappore.tokyo/jp/)など著名人も教えている。

 

 

・鯉貴与のお稽古お申し込みはコチラ

banner_03-2